となりのアフリカ 2007年10月6日&8日
●「となりのアフリカ」第一夜

日時 :2007年10月6日(土曜日)
       17時開場(おいしいごはんを用意しています)18時ころ開演
入場料:1000円   お食事:1500円
場所 : 花屋杢兵衛(浜松市中区曳馬6−19−6)高林バイパス沿い

●「となりのアフリカ」第二夜

日時 :2007年10月8日(祝・月曜日)18時半開場・19時ころ開演
入場料:1500円(おいしいごはんを用意しています)
場所 : 浜響クラブハウス (静岡県浜松市肴町通り 三米商店2階)
     浜松駅より徒歩10分
地図 : http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E137.43.53.6N34.42.14.3&ZM=11
     場所が分かりにくい場合は、下記まで、お気軽にご連絡ください。

★出演:早川千晶 (おはなし)
   近藤ヒロミ(ムビラとリンバ)
   大西匡哉 (ドゥルマ民族の伝統的な太鼓)
   バーティ (ドゥルマ民族の伝統的な太鼓)
     場所が分かりにくい場合は、下記まで、お気軽にご連絡ください。

携帯mail:tibicco_nikki♪yahoo.co.jp(♪を@に変えて送信してください。) 
携帯電話:090−9184−8397(おおはし)

★第一夜と第二夜はどうちがうの?
第一夜は、たっぷり時間と場所をつかって、お話と音楽を。
初めて聴く人も、去年の続きを聴きたい人もどうぞ。
第二夜は、きゅきゅっとまるくなって、お話と音楽を。
千晶さんたちに質問したり、来た人同士もお話しながら、
深めていけたらいいなと思います。

2007年10月04日

千晶さん浜松着

みなさん元気です♪
posted by ちびっこ at 13:25| カイロ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

お電話くださったかたへ

申し訳ないのですが、ときおり出られない時がございます
お手数おかけしますがもう一度お電話くださいませ…
posted by ちびっこ at 22:46| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中日新聞に載りました

みなさんお昼休みに買いに行きましょう♪
posted by ちびっこ at 11:46| カイロ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタッフ集合

昨日、花屋杢兵衛さんに打ち合わせにいってきました
すごく素敵な会場でお店のみなさまもホントにすばらしい方ばかりで私もますます楽しみになりました

特にお料理おすすめです★★


スタッフ集合はいちおう15時半です

よろしくお願いします★
posted by ちびっこ at 11:37| カイロ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

花屋杢兵衛の場所はこちら

花屋杢兵衛(ハナヤモクベエ)
静岡県浜松市曳馬6−19−6
http://maps.google.co.jp/maps?q=%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E6%B5%9C%E6%9D%BE%E5%B8%82%E6%9B%B3%E9%A6%AC6%EF%BC%8D19%EF%BC%8D6&ie=UTF8&z=16&iwloc=addr&om=1

●公共交通機関でお越しになる方へ
1)遠州鉄道を利用

曳馬駅にて下車。徒歩10分
新浜松駅より曳馬駅まで電車で8分120円

[行き]
新浜松→曳馬
16時36分→44分
16時48分→56分
17時00分→08分
17時12分→20分
17時24分→32分
17時36分→44分
17時48分→56分
(新浜松:毎時00,12,24,36,48分発)

[帰り]
曳馬→新浜松
21時24分→32分
21時37分→44分
22時01分→09分
21時25分→33分
21時45分→53分
21時05分→13分
21時25分→33分

2)遠州鉄道バスを利用

浜松駅より13番乗り場。
四ッ池公園入口にて下車210円14分、徒歩5分
※帰りのバスにご注意ください

[行き]
浜松駅→四つ池公園入口
16:54→17:08 Lのりば 56 市役所 萩丘住宅 テクノ 都田
17:18→17:32 Lのりば 57 市役所 浜松中央署 医大 三方原営業所
17:30→17:44 Lのりば 53 市役所 市営グランド 萩丘住宅 旭ヶ丘 半田公園
17:54→18:08 Lのりば 56 市役所 萩丘住宅 テクノ 都田

[帰り]
四つ池公園入口→浜松駅
20:09→20:21 57 浜松中央署 市役所 浜松駅
20:39→20:51 56 テクノ 萩丘住宅 市役所 浜松駅
21:23→21:35 53 市営グランド 市役所 浜松駅

●お車でお越しになる方へ
駐車場の台数に限りがございます。
できるだけお乗りあわせでお越しください。
JR東海道線浜松駅北口出口より車で15分高林バイパス沿い
posted by ちびっこ at 12:48| カイロ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | となりのアフリカ2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

遠方からお越しになる方へ

Image1344.jpg
こちら安くて便利な場所です

5日から9日までの連泊にもおすすめです

浜松駅にも近く
6日の会場に向かうための遠鉄の駅の隣です
8日の会場まで5分もかからないくらいです

残室わずかです
おはやめに…
posted by ちびっこ at 12:42| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

マイシャのイベント

Image1341.jpg
posted by ちびっこ at 17:47| カイロ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早く着きすぎた

Image1338.jpg
ちゃたいむ♪
が10時からは目まぐるしいのだ!
今のうちに休憩(-_-)
posted by ちびっこ at 09:29| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガラガラな新幹線

Image1337.jpg
posted by ちびっこ at 06:12| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早川さんイベント東京編

Image1336.jpg
始発にて上京
日帰りの旅です
時間を買って新幹線です
やだな(>_<)
posted by ちびっこ at 05:58| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

ケ旅記8:ツンザ村の水場

CIMG1791.jpg
ちょっと遊びにいってらっしゃい〜ということになり、
迷子にならないようにお世話係りを付けてくださいました。

ついておいで〜と、つれていってくださったのは、水汲み場でした。
いろんな年代の女性が、たくさんあつまって、お話したりしているんです。
これこそ、「井戸端会議」なんだなって思いました。

そして、なーぜか、注目の的なのです。
この写真は、一瞬、注目からそれた貴重な瞬間の写真です。

お世話係りさんが、すすーっとタンクにいれるところを見とれていました。
手際よく、カンガを一枚くるくるっと輪にしたと思ったら、
ひょいっっと、私の頭の上に!さらに水汲みおわったタンクも!

わおぉう。

さらにさらに、注目のまとになりました。
みんなこっちみてる〜し、私も笑って、みんなも笑って、みんなで大笑い。
きっと、なんか変だったんでしょうね・・。

頭の上にのせるのは、手で持つよりずっと楽って思いました。
でも、みんな、手をはなして、ささーっと歩くんです。
道も舗装されているわけでないので、でこぼこなのに、
落っこちないんです。
私は、1秒たりとも、手がはなせなかったです。

そのあと、村の中を散歩しました。すっごい注目されながら・・。
言葉がいまいち通じない私とコミュニケーションとろうとしてくださって、
ほんとうにみんな優しくて、感動してしまいました。

ことばを学ぶって、勉強だけじゃなくて、そういう気持ちの表れなんだろうな。
私もがんばりたいです。
posted by ちびっこ at 02:16| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

ケ旅記7:ツンザ村のご飯

CIMG1764.jpgCIMG1779.jpg
そして、広い砂浜のようなところを30分くらい歩きます。
この砂浜、なんだか塩っぽいのできいてみると、大潮の日には、
海になるそうです。ひろいなぁ。

そして、村に到着。

まず、ここなっつ一杯!実はワタクシ初体験でした。
おいしかった♪

そして、さっそくお食事を用意してくださいました。
ウガリ、えびのトマトにこみ、キャッサバ芋のココナツ和え、
さつまいものココナツ和え。
すっごいおいしくておいしくて。おかわりっ。

話は飛びますが・・・10月6日の浜松での千晶さんのお話の会にお食事をだそう
と思っています。
時間をたっぷりつかって、のんびりして欲しいし、ごはんをたべるってことが、
すごくすごく幸せだってこと、みんなで感じられたらなって思って。

どんなものを、どんな風に、お出ししようかなって考えたときに、うかんだのが、
このときのお食事でした。

ママたちは、私達を歓迎して、おいしいものを食べてもらおうっておもって、
自分達は貧しかったりするのに、精一杯のごちそうをしてくれます。
そのとき、別に私の好みがどうのとか、日本人だから・・、とかそういうこと
よりも、自分達にとって、おいしくて大好きで食べて欲しいものを
おもてなしの気持ちをいっぱいこめて、出してくれてるんだろうなって思いまし
た。
だから、とってもとっても、おいしかったです。

このあと、キベラで食べたご飯も、マサイ村でたべたご飯も、すっごくおいしかっ
たのです。
途中、高級ロッジで食べ放題形式でたべた食事。
いっぱい色とりどりにあって、わーい!ってすごく、はしゃいじゃったのだけど、
皆たべおわったあとに、マサイのママのが勝ちだよね。って意見一致。

人のためにつくる料理って、こんなにおいしいんだって、すごく実感しました。

つづく・・
posted by ちびっこ at 03:50| カイロ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ケニアの旅2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

ケ旅記6:ツンザ村

CIMG1761.jpg
ジュンバ・ラ・ワトトの子たちと散歩のあとは、ちょっとの間のお別れ。
また来るような気がするし、千晶さんを通じて、これからもつながりがあるだろ
うから、またね!って感じ。

そして、ツンザ村に向かいました。
ミリティーニ村のジュンバ・ラ・ワトトから車で10分くらいの船着場へ行きます。
船にのって、対岸のちょっと奥にわたります。ここは海だそうです。
船の乗り降りは、桟橋とかないので、水の中を歩いていって、「よっこいしょ」
と船によじのぼるのです。
見るからにすべってころびそうな私。みんなに荷物もってもらったり、
手をかしてもらったりして、やっとこさっとこ乗りました。
帰りなんか、船頭さん(?)に、岸辺までだっこしてもらっちゃいました。
注目の的なわたし・・。

さて、岸はマングローブがあたりまえのように生えています。
周りはナイロビのサバンナとちがって、森です。
この森には、ツンザ村で使う太鼓の木がはえているそうです。
ちなみに、太鼓の木は、切ってから、木の上において乾かしてから、
運んでくるそうです。

20分くらい船に乗ったあと、船をおります。

つづく…


これからは細切れ更新です
画像が送れなくて(>_<)
posted by ちびっこ at 11:54| カイロ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ケニアの旅2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

ケ旅記5:ケニアの学校

CIMG1624.jpgCIMG1627.jpgCIMG1677.jpgジュンバ・ラ・ワトトにとまった、次の日。

みんなで、MaMaDoDo小学校にお散歩にいきました。

ジュンバ・ラ・ワトトの向こうは丘がひろがる絶景です。
その丘を降りて、上ると、小学校です。

手をつないだり、歌を歌ったりしながら、るんるんの散歩です。
私は、道すがら、「カシューナッツ」とか「バナナ」とか教わりながら歩きます。
いつも通っている学校に行くのに、どうしてそんなに、楽しいの?って
おもってしまうくらいに、みんな幸せそうなんです。

道であったら、目上の人に向かって「しかも〜」(どどみ〜の音程)と挨拶します。
すると、「まはらば〜」(どどどみ〜の音程)と返してくれるんです。
この挨拶、歌みたいで好きです。

MaMaDoDo小学校は校舎が平屋の2つ。
教室が足りなくて、新しい校舎を建てたばかりです。
TV番組で有名なの「あいのり」の募金で建てた学校です。

ケニアは、国として、教育に力いれてます!ってことアピールしているそうです。
でも、実際はとっても大変そうなんです。

なんと、なんと、校舎は地域の人たちが建てなくてはならないそうです。
国や町が建ててくれるわけではないんだそうです。
机やいすも、地域の人たちが買わなくてはいけないそうなんです。

そして、学校を建てるとやっと、国が、100人に一人の先生、
3人に1冊の教科書をくれるそうです。
実際は、先生も100人も面倒はみられないし、教科書も3人に1冊では足りません。

そうなると、学校としては、設備を充実させたり、先生や、教科書を必要なだけ
そろえるためには、お金持ちの家の子に、入学を優先させるそうです。

お金がないと、学校に入りにくかったり、制服や、ノートやえんぴつの準備など、
すごく大変で、学校にいけなくなってしまうそうです。

これは、小学校のお話です。

中学高校にあたる、Secondaryになると、なかなか貧乏な人には行けないそうで
す。
多くの学校が寄宿制で、費用がとってもかかるそうです。
1年15万円くらい・・。

こんど、ジュンバ・ラ・ワトトの2人が小学校を卒業するそうです。
卒業したら、進学させてあげたいけど、できるかなぁ・・という切実なお話を
聴きました。。

初めの日、みんなが自己紹介をしてくれました。
名前と年齢と夢を言ってくれたんです。
やってみたいことがあるんだったら、かなうといいなって思います。

日本だと「やりたいことみつからないのなら、とりあえず進学したら・・?」
っていうことがあります。
なんだか、申し訳なくなってきてしまいます。。。

ジュンバ・ラ・ワトトの子たち、みんな幸せになってほしいです。

※写真その1奥の入り口から丘に降りたところから、ジュンバ・ラ・ワトトを撮
りました。
お散歩いのこり組みに手を振りました。
その3・・丘をおりて上ったところから、ジュンバ・ラ・ワトトを撮りました。
この道を毎日通っているんだそうです。
その4・・新しい校舎の前で写真をとりました。ほんとに楽しそうなの。
posted by ちびっこ at 03:48| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | ケニアの旅2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

ケ旅記4:電気と水道

CIMG1524.jpgCIMG1530.jpgCIMG1594.jpg電気と水道がない・・って、どう思います?

ケニアに旅行に行こう!と決めたとき、内心どきどきでした。
日程の半分はナイロビ以外の、村に泊めてもらう予定で、
電気水道もちろんありません。

なんか持っていかないといけない物とかあるのかな?と、考えたのだけど、
懐中電灯とトイレットペーパー以外に思いつきませんでした。

村にいってみると、とーっても普通に、工夫しながら、水や明かりを大事にしな
がら、うまーくやっているんです。
出発前、いろいろ想像をめぐらしてみましたが、やっぱり見てみて初めて実感し
ました。
そんな様子みていたら、私も、電気水道なしなんて普通〜♪みたいな気分になっ
てきてしまいました。

写真1枚目は、夕食の準備の写真。
シャンガーニが空き缶のランプのあかりでピラウをつくってくれました。
いま分けているところっていう写真です。
これはフラッシュをたいて撮った写真です。

2枚目は、フラッシュなしでとりました。
実際はこんなかんじです。ランプのあかりを持つ係りの人がいるのです。
作業している人のことかんがえて、ランプの明かりの位置を調節してくれている
んです。
私の部屋の蛍光灯はそんなことしてくれません。
やさしい明かりだなって思いました。

そう。ピラウは最高においしかったです!!おかわりしちゃいました。
子ども達にとっても大好物。CoCo壱番のカレー2杯分くらいの大盛りです。
夜ねるまえに、好きなものなに?ってきいたら、夢みるように
「ピラウ」と答えた子の声が今でも鮮明に思い出せます。
翌日の朝、夕べの残りのピラウをだしたときの子ども達の食べっぷりがすごいの!
こんなに食欲のある子たちを見たのは初めて。見てるだけで幸せになります。

夜は、ランプの明かり。
私に英語もスワヒリ語も通じないから、子ども達が、大西さんに日本語を教えて
と集まってきました。
ちびさんも努力しなさいっしようってことで、スワヒリ⇔日本語の勉強。
気がついたら、ひとつのランプに、ひとつのノートに、20人くらいの子どもが何
重にもなって集まっていました。すごい好奇心です!

そして、私のために、大切なお水を大切な燃料を使って沸かしてくださいました。
水浴び用にって。本当にありがたかったです。
子ども達にやり方を教えてもらいながら、水浴びしました。
たらいいっぱいのお湯。大切に大切につかったら、半分くらいで、シャンプーも
体もきれいにできました。私もびっくりですが、ほんとです。
たぶん誰でもできますよ。

翌日の朝のこと。夏休みはちょっと遅めの起床だそうです。
私は、また、わかしてくださったお湯で再度水浴び。
本当にありがとうございます。
その間に、子ども達はとっても働き者で、朝のお仕事をしていました。
朝ごはん用意、お掃除、お水汲みに分担です。
自分達のお部屋は丁寧に水拭きでお掃除です。棚もお掃除します。
大好きな自分達のお家であるジュンバ・ラ・ワトトのことは、自分達でやるんだ
そうです。
みんなすっごく楽しそうに、当たり前のようにやっているんです。

3枚目の写真はエフィー。水汲みをしています。
バケツはサラダオイルの入れ物を利用したもの。
すすすすーっと、くみ上げて、入れ物にいれます。
あんまりかっこよくて、見惚れてしまいました。
そして、私もひとつ運ばせてもらいました。
みなさんの想像通り、よろよろ、ぽたぽた・・。

ジュンバ・ラ・ワトトには水道はありません。
すぐ近くの井戸のお水を買っているそうです。
ケニアでは、水道をひくにはとってもお金がかかるそうです。
なんと、自分の家までの水道管を、自分で買わなくてはいけないんだそうです。
お金持ちの人は、水道をひいて、水を売ったりしているそうです。
でも、お金がない人は水を買うんだそうです。
水を買うお金もない人は、下水を利用するんだそうです・・。
ちょっと絶句してしまいました。

つづく・・
posted by ちびっこ at 09:27| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | ケニアの旅2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

ケ旅記3:ジュンバラワトト

CIMG1480.jpg
※ケニア旅行記を略してケ旅記にしました。

ケニアに到着した翌日、ジュンバ・ラ・ワトトに泊めてくださいました。
ジュンバ・ラ・ワトトは、早川千晶さんと村の人たちつくった、子どもたちの家
です。ナイロビから飛行機で1時間弱で海沿いのモンバサまで行き、
さらに車で数十分のミリティーニ村にあります。

子ども達が、ほんとに、ほんとに、すごく素敵なんです!!
みんなすごく仲良くて、楽しくて仕方くて、何にも縛られない笑顔、食欲も好奇
心も旺盛!歌も踊りも勉強も学校も大好き。

ナイロビのキベラスラムには、親や親戚をなくしたり、とってもつらい目にあっ
てきた子どもたちを、村の子どもと一緒に育てるよと村の人たちが言ってくれた
ことが始まり。
だから子ども達の半分は、遠いナイロビのスラムから来た子達だそうです。
私が見たときは、みんな元気で、キベラ出身も村出身もわからないくらいでした
が、キベラから来たばかりのころは、人とお話もできないくらいだった子もいたそうです。

日本だと、孤児院にかよっているなんていうと、いじめの対象にされたりなんて
さらに追い込まれたり・・・
でも、ジュンバ・ラ・ワトトの子たちは、学校で、「ジュンバーズはね!」といっ
て、ジュンバ・ラ・ワトトにいることがうれしくて自慢(?)だったりするそうです。
今は、おそろいのTシャツをつくりたくて、しょうがないそうです。
この話きいたとき、私、うれしくて仕方がなかったです。

そして、ジュンバ・ラ・ワトトは、千晶さんや、まさやさん、村の人、沢山の人
のあたたかい気持ちと力添えで成り立っています。
それは、もちろんなかなか簡単ではなくて、いっぱいいっぱい苦労もしながら、
でも、子ども達のために!と、大人たちが喜んでやってくれていることを、子ど
も達がとても理解しているように見えました。
(私に言葉通じないからわかんないけど)

大好きな、ジュンバ・ラ・ワトトの子ども達。
本当に、これからも、ずっとずっと幸せでいてほしいです。
つづく・・

くわしーく聴きたい人は、10月6日に花屋杢兵衛にきてね。

※写真は、ジュンバ・ラ・ワトトの子達の歌と踊りです。
動画もあるので、こんどUPしてみますね。
posted by ちびっこ at 03:57| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | ケニアの旅2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

ケニア旅行記その2:日程です

7月にすごく仕事をしたので、2週間のお休みをいただきました。
全部、千晶さんが案内してくださったおかげで、
すごく内容たっぷりの充実した旅行でした。
本当に感謝しています。

2007年8月6日(月) 仕事してから、セントレアへ。日本出発
2007年8月7日(火) 深夜ドバイ着、午後ナイロビ着、スーパーへお買い物
2007年8月8日(水) ミリティーニ村へ、ジュンバ・ラ・ワトトへ泊
2007年8月9日(木) ツンザ村へ、ツンザ村泊
2007年8月10日(金) ナイロビへもどる
2007年8月11日(土) 空港へお迎え、サイディア・フラハ、エチオピア料理
2007年8月12日(日) キベラスラムへ
2007年8月13日(月) キベラのマゴソスクールで交流・討論会
2007年8月14日(火) マサイ・マラへ、ジャクソンさんの村へ泊まる
2007年8月15日(水) おさんぽ、やぎ、ママたちと交流
2007年8月16日(木) マサイ・マラをサファリ
2007年8月17日(金) ナイロビへもどる、お買い物
2007年8月18日(土) ナイロビ市内を歩く、空港、ヤヤセンターへお散歩
2007年8月19日(日) マサイマーケット、ナイロビ空港
2007年8月20日(月) ドバイ経由、セントレア着、家へもどる

大きな旅行会社のケニアのツアーの目玉はサファリ。
空港からサファリのできる公園までの道路は舗装されてなくて、でこぼこです。
そして、8時間くらいかかったりします。

よく見たことはないのだけど・・・、
お金があって時間がない人は、ケニアについた空港から、
ナイロビ市内や、人々の暮らしを見ることもなく、
そのままサファリのロッジの空港まで飛行機でいけるそうです。
日本→ケニアの空港→高級ロッジ→サファリ→帰りはその逆。

千晶さん企画の旅行では、スラムの人たちや村の人たち、たくさんの出会いを
とても大切にします。ケニアに対して持つ印象がぜんぜん違うと思います。

そんな旅行だったから、ずっとずっと、びっくりしたり、
感動したり、疑問におもったり、、、休む暇ありませんでした。
ちょっとづつ、思い出しながら、かいていきます。
CIMG1625.jpg
※写真は、ミリティーニ村のジュンバ・ラ・ワトト(子どもの家)の子たちと、
学校までお散歩したときの写真。みんなうれしくてうれしくて。
真ん中は、案内してくださった早川千晶さんと、ジュンバ・ラ・ワトトの子ども
たちです。
posted by ちびっこ at 02:45| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | ケニアの旅2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケニア旅行記その1:書く決意

CIMG1643.jpg2週間のケニア旅行からかえってきて、1週間もたってしまいました。

帰りの飛行機のオレンジジュース。
アラビア語が珍しくて大事に持って帰ってきました。
今朝みたら、「ぷぷぷっー」と音をたてながら、発酵しているではありませんか!?
賞味期限前なのに。(常温だったから?!)

マサイの村では月は新月だったのに、今日は満月。

ケニアから帰ってきて、日本の水に味があったのだけど、今は感じません。

あー、月日がたつのは早いものです。

ということで、忘れないうちに、旅行記をかきます。。
でも、書いてから、しばらくして追加したり、なおしたりするかもです。
posted by ちびっこ at 02:43| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | ケニアの旅2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

今日は月食だ★

みえるかな?
posted by ちびっこ at 18:31| カイロ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ケニアの旅2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

きまりました!

私をケニアで案内してくださった早川千晶さんのお話と
アフリカの音楽の会がの日時がきまりました!

なななんと!
浜松っ子なら誰でもしっている「花屋杢兵衛」で行うことになりました!
高林バイパス沿いの警察のちょっと北の、あのちょっと気になる建物です。
はなやもくべえと読みます。中はとっても素敵です。
そして、はなやもくべえのお料理も用意できるかもしれません。
中を見学してみたい方、何か食べたい方、10/6土曜日に集合です!
楽しみにしてくださいね。私も楽しみです。

下のは、簡易版の案内です。
もうちょっとちゃんとしたのを、もうじき書きますね。
今日は、とりあえず、日時の連絡だけです。
これ、見た方は必ず予定あけといてください★


●「となりのアフリカ」第一夜

日時 :2006年10月6日(土曜日)
17時開場(お食事もできます)・18時ころ開演

出演:早川千晶 (おはなし)
   近藤ヒロミ(ムビラとリンバ)
   大西匡哉 (ドゥルマ民族の伝統的な太鼓)
   バーティ (ドゥルマ民族の伝統的な太鼓)

入場料:1000円   お食事:1500円
場所 : 花屋杢兵衛(浜松市中区曳馬6−19−6)高林バイパス沿い
     場所が分かりにくい場合は、下記まで、お気軽にご連絡ください。
URL  : http://tibicco.seesaa.net/
(「ちびっこにっき」というblogに詳細を徐々に載せていきます)

携帯mail:tibicco_nikki♪yahoo.co.jp(♪を@に変えて送信してください。)
携帯電話:090−9184−8397(おおはし)

============================================
●こども館
============================================

●「となりのアフリカ」第二夜

日時 :2006年10月8日(祝・月曜日)18時半開場・19時ころ開演

出演:早川千晶 (おはなし)
   近藤ヒロミ(ムビラとリンバ)
   大西匡哉 (ドゥルマ民族の伝統的な太鼓)
   バーティ (ドゥルマ民族の伝統的な太鼓)

入場料:1500円(軽食を用意いたします)
場所 : 浜響クラブハウス (静岡県浜松市肴町通り 三米商店2階)
     浜松駅より徒歩10分
地図 : http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E137.43.53.6N34.42.14.3&ZM=11
     場所が分かりにくい場合は、下記まで、お気軽にご連絡ください。

URL  : http://tibicco.seesaa.net/
(「ちびっこにっき」というblogに詳細を徐々に載せていきます)

携帯mail:tibicco_nikki♪yahoo.co.jp(♪を@に変えて送信してください。)
携帯電話:090−9184−8397(おおはし)


※第一夜と第二夜はどうちがうの?
第一夜は、たっぷり時間と場所をつかって、お話と音楽を。
初めて聴く人も、去年の続きを聴きたい人もどうぞ。
第二夜は、きゅきゅっとまるくなって、お話と音楽を。
千晶さんたちに質問したり、来た人同士もお話しながら、
深めていけたらいいなと思います。

============================================
posted by ちびっこ at 03:06| カイロ | Comment(0) | TrackBack(0) | となりのアフリカ2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こどもの日は・・・ハランベ☆パーティ
〜カテンベ君を救うためのチャリティパーティです。〜

2006年5月5日 15時〜24時くらいまで
場所:浜響クラブハウス(肴町通り)

入場無料・出入り自由。どなた様もお気軽にお立ちよりください。
企画している人:浜松交響楽団団員有志&家族、浜響サポーターズクラブ、TEAM☆IBA、三米商店・丸喜屋商店、楽友会オーケストラ 浜松団員有志、静岡大学管弦楽団卒業生有志、パヤカ、South Wind、ユパンキ (続々追加予定・・)

●ハランベパーティin浜松についての詳細はハランベページをご覧ください。随時更新予定。
お問い合わせは・・tibicco_nikki♪yahoo.co.jp(♪を@に変えて送信してください。)
●カテンべ救済基金ブログ
●ウペポ〜アフリカの風ネットワーク

・場所の詳細はこちら。mapfunへ。
となりのアフリカ
2006年秋、早川千晶さん、大西さん、マテラさん、近藤さんの、
お話と音楽の会である「となりのアフリカ」を企画しました。
ご案内の記録はこちらから・・
となりのアフリカ(マサイ編)2007年5月29日
永松真紀さんのお話と、ロビン・ロイドさんの音楽の会やりました。

記録はこちらから。。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。